ポリスチレンラテックス・体外診断薬原料開発はポリスフェア

電話番号 株式会社ポリスフェア

事業紹介|BUSINESS

ホーム > 事業紹介

株式会社ポリスフェア

〒277-0882
千葉県柏市柏の葉5-4-6
東葛テクノプラザ508号室

TEL.04-7199-2252

体外診断薬用ラテックス

1.ラテックスの種類

1-1. PA:物理吸着用ポリスチレン
1-2. CB:化学結合用カルボキシ変性ポリスチレン

界面活性剤を全く含まないソープフリーラテックスです。
洗浄なしですぐに使用が可能です。
分散性、均一性に優れており、ロット影響の低減が期待できます。

2.リスト

物理吸着用:PAシリーズ

品番 粒子径(μm) 品番 粒子径(μm) ラテックス濃度(wt%)
PA-001 0.326 10.0
PA-002 0.308 10.0
PA-003 0.259 10.0
PA-004 0.226 10.0
PA-005 0.194 10.0
PA-006 0.173 10.0
PA-007 0.158 10.0
PA-008 0.136 10.0
PA-009 0.120 10.0
PA-010 0.084 10.0

化学結合用:CBシリーズ (官能基 -COOH)

品番 粒子径(μm) ラテックス濃度
CB-001 0.352 10.0
CB-002 0.319 10.0
CB-003 0.283 10.0
CB-004 0.238 10.0
CB-005 0.206 10.0
CB-006 0.160 10.0
CB-007 0.125 10.0
CB-008 0.090 10.0
*各ラテックス液には、防腐剤として0.05wt%のアジ化ナトリウムが含まれています。

バルク製品

ラテックスに抗体を感作させたバルク製品の開発も行っています。
詳しくは、お問い合わせください。